• CD
  • LP
  • コンサートマネジメント
  • CD制作
  • コンサート案内
  • 今月の特集

HOME  >  CD  >  詳細情報

CD

カルロ・ファリーナと初期バロックのヴァイオリン芸術

タイトル カルロ・ファリーナと初期バロックのヴァイオリン芸術
編 成 室内楽(小)
時 代 バロック
作曲家 カルロ・ファリーナ、シュテファン・ナウ、ミケランジェロ・ロッシ、ピエートロ・パオロ・メッリ 他
演奏家 ライラ・シャイエーク、イェルク・ハルーベク、ダニエレ・カミニーティ、ヨナタン・ペシェク
商品番号 PC10368
規 格 CD
価 格 2900円(本体)

アルバム紹介

顎に縛られないヴァイオリンから自在にくり出される弦の音−−バロック初期、諸国の人々を魅了したファリーナの弓奏芸術を、バーゼルの名手と精鋭通奏低音陣で。

曲目及び作曲家、演奏者詳細

      カルロ・ファリーナ(1604頃〜1639)
      シュテファン・ナウ(1596〜1647) ミケランジェロ・ロッシ(1601〜1656)
      ピエートロ・パオロ・メッリ(1579〜1623)フランツ(詳細不明・1600年前後に活躍)
      
       1) ナウ      シュテファン・ナウのファンタジア
       2) ファリーナ      「ファリーナ」と呼ばれたるソナタ
       3) ロッシ      第7トッカータ 〜鍵盤のための
       4) ファリーナ      「海辺の女」と呼ばれたるソナタ
       5) 作曲者不詳      大いなる悲しみが、わが心に(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
       6) ファリーナ      「絶望した女」と呼ばれたるソナタ
       7) ロッシ      第4トッカータ 〜鍵盤のための
       8) ファリーナ      「ボローニャの女」と呼ばれたるソナタ
       9) メッリ      半音階的カプリッチョ「チャルリーノ(愛すべきカルロ)」
      10) ファリーナ      「炎」と呼ばれたるソナタ
      11) フランツ      フランツのファンタジ
      12) ファリーナ      「フランスの女」と呼ばれたるソナタ
      
      ライラ・シャイエーク(バロック・ヴァイオリン)
      イェルク・ハルーベク(チェンバロ、オルガン)
      ダニエレ・カミニーティ(アーチリュート)
      ヨナタン・ペシェク(チェロ、ヴィオラ・ダ・ガンバ)

検索条件に戻る

HOMECDLPコンサートマネジメントCD制作コンサート案内今月の特集会社概要お問い合わせサイトマップENGLISH

Copyright(C) Mercury Co.,Ltd. All rights reserved.