• CD
  • LP
  • コンサートマネジメント
  • CD制作
  • コンサート案内
  • 今月の特集

HOME  >  CD  >  詳細情報

CD

レンツィと、モーツァルト 〜古典派時代、ロンバルディアの聖週間〜

タイトル レンツィと、モーツァルト 〜古典派時代、ロンバルディアの聖週間〜
編 成 独唱・重唱(大)
時 代 混在
作曲家 カルロ・レンツィ、モーツァルト
演奏家 フランチェスカ・ロンバルディ・マズッリ(ソプラノ)、マルチェッロ・スカンデッリ指揮 アウタレーナ(古楽器使用)
商品番号 PC10364
規 格 CD
価 格 2900円(本体)

アルバム紹介

早春の聖週間に時期にあっても人心に絶美のうたで安らぎを与えたロンバルディアの作曲家たち。その一人レンツィと、若き日にこの地の音楽から刺激を受けた?天才作曲家の作品をイタリア内外で活躍する古楽勢の最新録音で。

曲目及び作曲家、演奏者詳細

      カルロ・レンツィ(1735〜1805)
      1) 第3ソナタ 〜『カディスにて、聖金曜日の行事で奏でられたソナタ集』(1771)より
      2)-4) 聖木曜日のための哀歌 第2番(1780)
      5) 第1ソナタ 〜『カディスにて、聖金曜日の行事で奏でられたソナタ集』(1771)より
      6)-9) 聖金曜日のための哀歌 第1番(1777)
      
      ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756〜1791)
      10) 教会ソナタ KV245(1776)
      11) 教会ソナタ KV225(1780)
      12)-15) 独唱モテット「喜びに湧きあがれ」KV165(1773)
      
      フランチェスカ・ロンバルディ・マズッリ(ソプラノ独唱)
      
      アンサンブル・アウタレーナ(古楽器使用)
       ヴァイオリン1:  リアーナ・モスカ、益田弥生、ウルリーケ・スロヴィク
       ヴァイオリン2: カルロ・ラッザローニ、マリア・クリスティーナ・ヴァージ、アニェーゼ・パペッティ
       ヴィオラ    : マッシモ・ペルチヴァルディ   
       チェロ     : マルチェッロ・スカンデッリ、アントーニオ・パペッティ
       コントラバス : フランチェスコ・トメイ
       オーボエ   : 石坂れい、ミケーレ・アントネッロ
       ホルン    : ガブリエーレ・ロッケッティ、ファビオ・フォンターナ
       オルガン   : ダヴィデ・ポッツィ
      
      総指揮:マルチェッロ・スカンデッリ

検索条件に戻る

HOMECDLPコンサートマネジメントCD制作コンサート案内今月の特集会社概要お問い合わせサイトマップENGLISH

Copyright(C) Mercury Co.,Ltd. All rights reserved.