• CD
  • LP
  • コンサートマネジメント
  • CD制作
  • コンサート案内
  • 今月の特集

HOME  >  CD  >  詳細情報

CD

シャルル・テシエと十六世紀末のヨーロッパ音楽

タイトル シャルル・テシエと十六世紀末のヨーロッパ音楽
編 成 バロック・アンサンブル
時 代 バロック
作曲家 テシエ、フィリドール、ハスラー、ダウランド
演奏家 ヴァンサン・デュメストル(指揮)/ル・ポエム・アルモニーク
商品番号 Alpha100
規 格 CD
価 格 2800円(本体)

アルバム紹介

テシエ(1550頃?-1610以降)は、南フランス生まれ。祖国フランスだけでなくヨーロッパ中で名声を博していた。「バロック前夜」の音楽紀行へ。

曲目及び作曲家、演奏者詳細

      シャルル・テシエ(1550頃〜1610年以降)
      アンドレ・ダニカン・フィリドール(1681〜1728)
      ハンス・レーオ・ハスラー(1534〜1612)
      ジョン・ダウランド(1563〜1626)
      
      1) 擬トルコ語による小唄ふたつ「ヘ・ヴェル・アケウル」「タル・リシ・マン」
      2) スペイン語によるエール「わたしのより熱いものはなし」
      3) スイス・イタリア語によるヴィッラネッラ「おいらの愛しき女たち」
      4) 田舎のブランル(フィリドールの曲集による)*
      5) ロレーヌのブランル(フィリドールの曲集による)*
      6) お嬢さん、あなたが美しいから(ハスラー作曲)
      7) グリエルモ・ケウデリオ氏のパヴァーナ(ヘッセン方伯モーリッツ作曲)*
      8) イタリア語によるヴィッラネッラ「理想郷の麗しき女」
      9) イタリア語によるヴィッラネッラ「この命、きみに捧げたい」
      10) エール・ド・クール「もう航海はたくさんだ」
      11) エセックス伯のガリアード(ダウランド作曲)*
      12) 迸れ、この涙(ダウランド作曲)
      13) レ・ガスコン 〜ガスコーニュ人たち(フィリドールの曲集による)*
      14) フランス語による小唄「あまりに長く処女でいすぎたわ」
      15) フランス語によるエール・ド・クール「俗世の炎が」
      
      *印の付されている作品は器楽合奏で演奏されています。
      
      ル・ポエム・アルモニーク
       総指揮:ヴァンサン・デュメストル

検索条件に戻る

HOMECDLPコンサートマネジメントCD制作コンサート案内今月の特集会社概要お問い合わせサイトマップENGLISH

Copyright(C) Mercury Co.,Ltd. All rights reserved.