• CD
  • LP
  • コンサートマネジメント
  • CD制作
  • コンサート案内
  • 今月の特集

HOME  >  CD  >  詳細情報

CD

カヴァッリ、十七世紀ヴェネツィアの歌劇王 〜二重唱とアリアさまざま〜

タイトル カヴァッリ、十七世紀ヴェネツィアの歌劇王 〜二重唱とアリアさまざま〜
編 成 独唱・重唱(小)
時 代 バロック
作曲家 カヴァッリ
演奏家 ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ)、シャヴィエル・サバタ(テノール) ラ・ガラニア(古楽器使用)
商品番号 AeC006
規 格 CD
価 格 2900円(本体)

アルバム紹介

オペラの芸術表現を大きく発展させたカッヴァッリの作品からテーマを「愛」にしぼって伝えてくれる、スペインが生んだ類稀なる二人の歌い手。独特の美声を古楽器演奏にのせて十七世紀の音楽感覚を甦らせる。

曲目及び作曲家、演奏者詳細

      フランチェスコ・カヴァッリ(1602〜1676)
       1) オルミンド           序曲
       2) オルミンド           「恋の奇跡」
       3) ジャゾーネ           「ああ、わが心」
       4) オルミンド           「花嫁と花婿の臥所に、寝台ひとつ」
       5) ジャゾーネ           「快楽と満足が」
       6) エジスト             序曲
       7) エリオガバロ          「憐れなもの、あなたを忠実に愛し抜く者は」
       8) ジャゾーネ           「自由にしてあげましょう、わが命にも等しい人」
       9) アポロとダフネの恋      「あわれなアポロ!」
      10) エリスメーナ           「ああ!苦々しい終わり方ね」
      11) ジャゾーネ            「もしも、鋭い矢のように」
      12) テーティとぺレオの結婚    舞踏曲
      13) エジスト             「今こそ、曙の女神が」
      14) ロジンダ             「おいでなさい、この胸へ」
      15) エジスト             「恋人たちよ、希望を持ちなさい」
      16) カリスト             「なんと甘美な口づけよ」
      17) エレーナ             「さあ、どうなるのか」
      18) 偉大なるポンぺオ       「きみを抱きしめよう」
      
      ラケル・アンドゥエサ(ソプラノ) 
      シャヴィエル・サバタ(カウンターテナー)
      
      アンサンブル・ラ・ガラニア(古楽器使用) ヘズス・フェルナンデス・バエナ(総指揮)
       ホセ・マヌエル・ナバロ、パブロ・プリエト ...ヴァイオリン
       マルタ・ビラ ...チェロ
       ベガ・モンテーロ ...ヴィオローネ
       マヌエル・ビラス ...ハープ
       ジュセプ・マリア・マルティ ...アーチリュート
       ヘズス・フェルナンデス・バエナ ...テオルボ

検索条件に戻る

HOMECDLPコンサートマネジメントCD制作コンサート案内今月の特集会社概要お問い合わせサイトマップENGLISH

Copyright(C) Mercury Co.,Ltd. All rights reserved.