カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

「目の届かないところ」ウィーンのユダヤ人たちの歌 ~祖国のドイツ併合時代を生きた作曲家たち~

NEW
タイトル 「目の届かないところ」ウィーンのユダヤ人たちの歌 ~祖国のドイツ併合時代を生きた作曲家たち~
演奏 エーテル・メルハウト(S)、ベーラ・コレニ(p)、ロビー・ラカトシュ、ジュリアン・ラクリン(vn)、アンドレアス・オッテンザマー(cl)、ヘルヴィヒ・グラディシュニヒ(sax)他
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 GRML99163
価格 2350
購入数量
在庫
価格(税別) 2,350円
アルバムのご紹介
《輸入盤:日本語解説の付属はございません》
ユダヤ系作曲家たちを積極的に取り上げ再評価の機運を作ってきたGramola新作。
注目すべきは演奏陣!
オーストリア有数の歌劇場でオペラ歌手として躍進中のエーテル・メルハウト。20世紀初頭の音楽カフェの楽団さながらの室内楽編成で興を添える弦楽四重奏と数本の管楽器には、ジプシー・ヴァイオリンの帝王ロビー・ラカトシュ。多芸なソリストとして知られるジュリアン・ラクリン。
度重なる来日公演で着実に名を上げてきたアンドレアス・オッテンザマー、と驚くべき大物が名を連ねています!
オペラよりもむしろ親密で上品なカフェ文化を連想させる、緩急あでやかなメルハウトの歌い口と相まって、悲運をよそに見過しがたい作品を綴った作曲家たちの才覚が際立ちます。哀調と気品漂うアルバムです。
収録曲・作曲家・演奏者
アブラハム・エルシュタイン(1907-63)
フリッツ・シュピールマン(1906-97)
ヘルマン・レオポルディ(1888-1959)
エゴン・ノイマン(1894-1948)
ベーラ・コレニ(1946~)
ヨゼフ・ルムシンスキー(1881-1956)
ヴァルター・ユールマン(1903-71)
アレクサンダー・オルシャネツキー(1892-1946)

◆エルシュタイン:①母さん、あたし恋をしたの ②健康でいれば大丈夫 ③二つの眼 ④夜のように底知れず

◆コレニ:⑤マルタに捧ぐ ⑥目の届かないところ

◆シュピールマン:⑦ウィーンは幾千倍も美しくなる

◆レオポルディ:⑧何事も、かつては美しかったから

◆ノイマン:⑨恋を少し、酒を少し ⑩考えるのは自由

◆ルムシンスキー:⑪恋を少しと、幸せを少しと

◆ユールマン:⑫ウィーンはいつまでもウィーン

◆オルシャネツキー:⑬こんなにもあなたが好き

エーテル・メルハウト(S)
ベーラ・コレニ(p)
ロビー・ラカトシュ、ジュリアン・ラクリン(vn)
アンドレアス・オッテンザマー(cl)
ヘルヴィヒ・グラディシュニヒ(sax)他
PAGE TOP