カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

パリ1804年――革命期の室内楽、ホルンの響き

NEW
タイトル パリ1804年――革命期の室内楽、ホルンの響き
演奏 アレッサンドロ・デナビアン(ナチュラルホルン) デルフィーコ四重奏団(古楽器使用)  マウロ・マッサ、アンドレーア・ヴァサッレ(ヴァイオリン)  ジェラルド・ヴィターレ(ヴィオラ) ヴァレリア・ブルネッリ(チェロ)
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 PSC1032
価格 2900
購入数量
在庫
価格(税別) 2,900円
アルバムのご紹介
1804年、パリ。金管楽器にピストンなどの変音装置が導入される少し前。作曲家たちはナチュラルホルンのための室内楽曲を数多く書いていた!
傑作救出劇「二日間」や「メデ」で有名なオペラ作曲家ケルビーニ。ホルン愛好家たちには名高い謎の名作曲家ドゥープラ。そして木管五重奏曲の大家として知られるライヒャ、とみなパリ音楽院にゆかりの深い往年の名匠ばかり。
意外に作例が少ないホルンと弦を腕の確かな古楽器演奏で聴ける貴重な新録音。
収録曲・作曲家・演奏者
ルイージ・ケルビーニ(1760-1842)
アントン・ライヒャ〔=アントニーン・レイハ〕(1770-1836)
ルイ=フランソワ・ドゥープラ(1781-1868)

1. ケルビーニ:ラルゲット ~ホルンと伴奏パート群のための第2ソナタより
2. ドープラ:ホルン五重奏曲 op.6-3
3. ケルビーニ:ラルゴとアレグロ・モデラート~ホルンと伴奏パート群のための第1ソナタ
4. ライヒャ:大五重奏曲 op.106 ~ホルンと弦楽四重奏のための

アレッサンドロ・デナビアン(ナチュラルホルン)
デルフィーコ四重奏団(古楽器使用)
マウロ・マッサ、アンドレーア・ヴァサッレ(ヴァイオリン)
ジェラルド・ヴィターレ(ヴィオラ)
ヴァレリア・ブルネッリ(チェロ)
PAGE TOP