カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

ルイモンテ 17世紀初頭、ブリュッセル宮廷のスペイン人作曲家

NEW
タイトル ルイモンテ 17世紀初頭、ブリュッセル宮廷のスペイン人作曲家
演奏 アルベルト・レカセンス指揮 ラ・グランド・シャペル(古楽器使用) ヘルマン・スティンデルス(org)
規格 CD
規格詳細 2CD
商品番号 LAU017
価格 4300
購入数量
在庫
価格(税別) 4,300円
アルバムのご紹介
ハプスブルク家のアルベルト大公がネーデルラント総督をつとめた時代の宮廷作曲家ペドロ・ルイモンテは、ルネサンスの作法を踏まえながらバロックに大きく踏み込んだ多声楽曲やビリャンシーコのような故国スペイン形式による音楽も多く手がけていた。
スペイン音楽史の未知領域発掘に献身してきた大御所レカセンスらの名演で聴く、見過ごしがたい逸品の数々!
収録曲・作曲家・演奏者
ペドロ・ルイモンテ(1565-1627)
 『スペインのパルナスス山』(1614)より ビリャンシーコ(6曲)、マドリガーレ(4曲)
ピーター・フィリップス(1560/61-1628)
 8声のモテット(4曲)、2声のモテット(1曲)、3声のモテット(2曲)
ピーテル・コルネット(1570/80-1633)
 オルガン独奏のためのファンタジア(1曲)とトッカータ(1曲)
マテオ・ロメロ(1575頃-1647)
 4声のロマンセ(1曲)
リチャード・デアリング(1580頃-1630)
 5声のファンタジア(1曲)
ジローラモ・フレスコバルディ(1583-1643)
 8声のカンツォーナ(1曲)

アルベルト・レカセンス指揮
ラ・グランド・シャペル(古楽器使用)
ヘルマン・スティンデルス(org)
PAGE TOP