カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

恋心はうつろう  ~イタリア初期バロック、独唱とリュート~

NEW
タイトル 恋心はうつろう  ~イタリア初期バロック、独唱とリュート~
演奏 ロベルタ・マメリ(ソプラノ)、ルーカ・ピアンカ(アーチリュート)
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 Alpha291
価格 2900
購入数量
在庫
価格(税別) 2,900円
アルバムのご紹介
「本場イタリアのバロック専門家」として古楽ファンの間では絶大な名声を誇り、日本にも熱烈なファンの多い名歌手ロベルタ・マメリ。その彼女がイタリア・バロックの名曲を多々盛り込んだ意欲的プログラムを録音するにあたって、デュオ・パートナーに選んだのがイル・ジャルディーノ・アルモニコで鳴らしたルーカ・ピアンカという胸ときめく出会い!モンテヴェルディの『アリアンナの嘆き』やカッチーニの『アマリッリ』など有名曲、古楽ファンをにやりとさせる定番「恋を語るエラクリート」やディンディアの半音階的表現など、聴きどころがちりばめられた構成。マメリの美声と細やかな解釈をAlphaレーベルこだわりの録音で聴き確かめられる嬉しさは格別!多彩なプログラムで末永く楽しめます。
収録曲・作曲家・演奏者
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643)
ジュリオ・カッチーニ(1551-1618)
バルバラ・ストロッツィ(1619-1677)
シジスモンド・ディンディア (1582頃-1629)
アンドレーア・ファルコニエーリ (1585頃-1656)
ピエトロ・パオロ・ライモンド(1600頃活躍)
タルクィニオ・メールラ(1565-1665)

◆モンテヴェルディ:
 ①アリアンナの嘆き ②ああ!わたしは死ぬ ③さあ、やさしい光が
 ④さらば、ローマよ(『ポッペアの戴冠』より)
◆カッチーニ:
 ⑤いとも甘美なるため息 ⑥美しき薔薇は紫いろ ⑦では死ななくてはならないのか
 ⑧あなたの美しい手を ⑨麗しのアマリッリ
◆ストロッツィ:
 ⑩恋を語るエラクリート(ヘラクレイトス)
◆ディンディア:
 ⑪聞いてくださるか、あてどない詩歌を ⑫口づけしたい、おおフィッリ ⑬ディドーネの嘆き
 ⑭しかし何でしょう、むさくるしく薄暗く
◆ファルコニエーリ:
 ⑮アッレマンダ「村落の女」⑯甘美なる調べ ⑰コルレンテ
◆ライモンド:
 ⑱リチェルカータ
◆メールラ:
 ⑲信じる者は愚か者
◆ルーカ・ピアンカ:
 ⑳トッカータ(即興) 

※曲順は①⑤⑩⑪⑳⑮⑥⑦⑧②⑫⑱⑬③⑯⑰⑨⑲⑭④

ロベルタ・マメリ(ソプラノ)
ルーカ・ピアンカ(アーチリュート)
PAGE TOP