カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

闇のなかの光 ~ナポリの聖週間、ふたりのマンナと『哀歌』、バロックから古典派の時代へ~

タイトル 闇のなかの光 ~ナポリの聖週間、ふたりのマンナと『哀歌』、バロックから古典派の時代へ~
演奏 エマヌエーレ・カルディ指揮 Ens.タレンティ・ヴルカニーチ(古楽器使用) シルヴィア・フリガート(ソプラノ)
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 Mer-A437
価格 2900
購入数量
在庫
価格(税別) 2,900円
アルバムのご紹介
知る人ぞ知る旋律美の極致・ナポリ楽派は古典派も絶好調…名曲揃いの聖週間音楽にまたも未知の曲
収録曲・作曲家・演奏者
ジェンナーロ・マンナ(1715-1779)
ガエターノ・マンナ(1751-1804)
フランチェスコ・フェーオ(1691-1761)

◆ジェンナーロ・マンナ:
①聖木曜日のための第3の哀歌 ②栄光あれ

◆フランチェスコ・フェーオ:
③独唱カンタータ「内なる火」

◆ガエターノ・マンナ:
④聖木曜日のための第2の哀歌

※曲順は①③④②!

エマヌエーレ・カルディ指揮
タレンティ・ヴルカニーチ(古楽器使用)
シルヴィア・フリガート(ソプラノ)
PAGE TOP