カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

イリバレンからトレンスへ ~18世紀スペイン、アンダルシアの古典派時代~

タイトル イリバレンからトレンスへ ~18世紀スペイン、アンダルシアの古典派時代~
演奏 ディエゴ・ファゾリス指揮 セビーリャ・バロック・オーケストラ(古楽器使用) マリア・エスパダ(ソプラノ) ホセ・エルナンデス(カウンターテナー)
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 PSC1031
価格 2900
購入数量
在庫
価格(税別) 2,900円
アルバムのご紹介
二十一世紀に入って新たな古楽復興の拠点となってきたセビーリャの凄腕集団による「十八世紀のアンダルシア」。カンタータ、ビリャンシーコ、金管を交えた古典派風のオーケストラ・・・思いがけない美質の奥に、聞き違えようのないアンダルシア的情念が静かに宿る。
収録曲・作曲家・演奏者
フアン・フランセス・デ・イリバレン(1699~1767)
1) 猛り狂うその怒りは(1751)~弦楽合奏と一対のホルンを伴う教会アリア
2)-7) 鳴らしつづけよ、楽の音を(1740)~弦楽合奏を伴う教会カンタータ
8)-9) 雪に覆われた岸辺で(1742)~弦楽合奏を伴うクリスマスのためのカンタータ

ハイメ・トレンス(1741~1803)
10)-11) 輝く星に導かれ(1789)~弦楽合奏と一対のホルンを伴う独唱ビリャンシーコ
12)-13) 至高の君主よ(1773)~弦楽合奏を伴う教会のための独唱ビリャンシーコ
14)-15) おお!不滅の守護戦士(1783)~弦楽合奏を伴う、〔マラガの〕殉教者
             聖シリアコと聖パウラの祝日のための独唱ビリャンシーコ

フアン・フランセス・デ・イリバレン
16)-18) 全地よ喜びに湧け(1742)~弦楽合奏を伴う「無原罪の恩宿」の祝日のための二重唱カンタータ

マリア・エスパダ(ソプラノ) ホセ・エルナンデス・パストル(カウンターテナー)
ディエゴ・ファゾリス指揮 セビーリャ・バロック・オーケストラ(古楽器使用)
PAGE TOP