カタログ詳細

  1. ホーム
  2. 商品詳細

フィオレのチェロ芸術 ~バロック後期、イタリア北部の宮廷音楽さまざま~

タイトル フィオレのチェロ芸術 ~バロック後期、イタリア北部の宮廷音楽さまざま~
演奏 エリーナ・フライ(バロック・チェロ) L・ギエルミ、E・ラ・ロッタ(通奏低音) S・ルブラン(ソプラノ独唱)
規格 CD
規格詳細 1CD
商品番号 PSC1026
価格 2900
購入数量
在庫
価格(税別) 2,900円
アルバムのご紹介
十七世紀末のイタリア声楽作品の抜粋も交えながら解き明かす、意外な声楽と弦楽の関係、知られざるチェロ音楽の萌芽。
収録曲・作曲家・演奏者
【作曲家】
アンジェロ・マリア・フィオレ(1660~1723)
パオロ・マーニ(1650頃~1737)
マルカントニオ・ズィアーニ(1653頃~1715)
カルロ・フランチェスコ・ポッラローロ(1653~1723)
フランチェスコ・バッラロッティ(1660~1712)
カルロ・イグナツィオ・モンツァ(1680~1739)
ベルナルド・サバディーニ(17世紀~1718)

【作曲家・曲目】
1) フィオレ  チェロ独奏のためのソナタ ト長調 ~ミラノの手稿譜より
              アダージョ~アレグロ~プレスト
2) ズィアーニ  愛神に仕える者は ~『大タメルラーノ』(1689年ヴェネツィア初演)より
3) モンツァ  アルマンドとドゥーブル ハ短調
4) フィオレ  チェロと通奏低音のためのシンフォニア ハ長調(1701年、ミラノの手稿譜より)
              グラーヴェ~カンツォーナ:プレスト~グラーヴェ~〔アレグロ〕
5) 作曲者不詳  わたしは国を愛し、息子も愛する ~『統治せるエルヴィーラ』(1696年ミラノ初演)より
6) フィオレ  練習曲 第11番 ~1698年ルッカで出版された指南書より
              ラルゴ~アレグロ~アレグロ
7) フィオレ  チェロ独奏のためのソナタ ト長調 ~ミラノとコモの手稿譜より
              グラーヴェ~アレグロ~アダージョ~アレグロ~アダージョ~プレスト
8) マーニ  やさしき苦しみはいとおしく ~『ラダミスト』(1694年ミラノ初演)より
9) フィオレ(?)  チェロ独奏のためのソナタ(コモの手稿譜より)
              〔アダージョ〕~プレスト~〔ムニュエ(メヌエット)〕~〔アレグロ〕
10) モンツァ  アルマンド ニ長調
11) フィオレ  練習曲 第12番 ニ短調 ~1698年ルッカで出版された指南書より
              アダージョ~ラルゴ~アンダンテ~プレスト
12) バッラロッティ  天に逆らう星々よ、武具をとれ ~『シチリアのオッタヴィアーノ』
               (1692年レッジョ・エミーリア初演、1695年ベルガモ初演)より
13) ポッラローロ  あなたの愛しい唇を喜ばせるのに ~『美徳の力』(1693年ヴェネツィア初演)より
14) フィオレ  練習曲 第13番 ハ長調 ~1698年ルッカで出版された指南書より
              アド・アルビトリオ(思いのままに)~アレグロ~アダージョ~アレグロ
15) フィオレ  チェロ独奏のための低音伴奏付きシンフォニア 変ロ長調 ~モデナの手稿譜より
              アダージョ~アレグロ~アフェットゥオーゾ~プレスト
16) サバディーニ  恋する相手を見られないとは ~『イエローネ、シラクーザの暴君』(1688年ピアチェンツァ初演)より
17) フィオレ  ムニュエ(メヌエット):練習曲 第14番 ハ短調 ~1698年ルッカで出版された指南書より

【演奏】
エリナー・フライ ...バロック・チェロ
 ロレンツォ・ギエルミ ...チェンバロ
 エステバン・ラ・ロッタ ...テオルボ
 スージー・ルブラン ...ソプラノ(2・5・8・12・13・16)
PAGE TOP