お知らせNews

2017.11.24
12月発売予定商品掲載のお知らせ

メーカー製昨年度は古いもの、活動停止レーベルの貴重な復活音源ものも含みますが、来月発売開始予定CD情報を20タイトル分追加掲載しました。

メーカー在庫限り物のも複数含まれますのでお早めにご予約ください。


2017.11.20
取り扱い開始のお知らせ

11月20日発売開始予定となっていました、INDESENSE!・Calliope両レーベルの6点の取り扱いを開始しました。

トップページ上部から、また、カタログページより個別の商品詳細ページへ移動してお買い求めいただけます。


2017.11.14
発売開始のお知らせ

本日、CD5タイトルの発売を開始しました。

そのうちINC001、MEW1683の2品は国内仕様ではなく日本語解説の添付はございません。


2017.11.10
新譜情報と発売日延期のお知らせ

11月末発売予定のCD情報6点を追加掲載しました。

11月13日発売予定のCDは未着のため、数日延期となります。詳しい状況が分かり次第あらためてこちらでお知らせいたします。


2017.11.08
発売開始しました

発売前より注目を集めていた札幌交響楽団のテューバ奏者玉木亮一さんのファーストソロアルバムをはじめ、入荷遅延による発売日順延となっていましたPan Classics、Passacailleレーベルの6タイトルの発売を本日より開始しました。


新着情報New Arrival

つぶやきTsubuyaki

2017.10.10
“鳥肌”から“5月のくすの木”


28歳の時、新宿文化会館で初めてフルートリサイタルを聴いた。それまでの私はロック音楽が中心でクラシック音楽なんぞ高校以来聞く事はなかった。
友人が行けなくなった人がいるので行かないかと誘ってくれた。仕事仕事、また出張だらけで心身ともに疲れていた時期だったように記憶している。スティービーワンダーのコンサート以来久しぶりだ。
プログラムは一切覚えてはいない。伴奏はピアノ、演奏が始まりフルートの音が耳に入った瞬間鳥肌がたった、何故だかかわからないが鳥肌がたったのだ。
それから35年程経つがクラシックのコンサートで鳥肌がたった事がない。
鳥肌をたたせたフルーティストはもういないがピアニストさんは今でもお付き合いがある。
数年前、この方の紹介で80を過ぎた方のCDを作る事になった。小学校の先生を定年退職されてから独学で作詞作曲をされ200曲近く作られた方。今もお作りになられています。
童謡ありシャンソンあり、この方の人生が詰まったアルバムでした。この方にお聞きしました「何故CDを作りたいと思われたのですか」「私の葬儀の時、今迄お世話になった方々に配りたいんです」
CDをお送りして2ヶ月後、機会があってこのご夫妻とお会い出来ました。奥様がCDの完成を大層喜んでくださいました。CDが出来た事でご主人が健康を回復されたとのことでした。
タイトルは「5月のくすの木」販売はされませんでしたが地元の新聞を通じて興味のある方々にお分けされました。
私の好きなアルバムです。 権左衛門

オクタビスト石塚勇の新作「むこうむこう」完成しました。心にしみる日本の名曲が楽しめるアルバムです。是非お聴きくださいませ。
発売は今月末です。

PAGE TOP